松村凌二のFacebookと顔画像は?志賀島海水浴場で飲酒運転で逮捕される事件の場所はどこかも

事故

海水浴シーズンになると、必ずと言っていいほど出てくるのが飲酒運転です。

筆者が知る限りでも海水浴場での飲酒運転で命を落とした方の事故は数件覚えがあります。

そして、今回は福岡市の志賀島海水浴場付近の駐車場で飲酒をしていた松村凌二が車を動かして、停車していた車に衝突して逮捕されましたので、詳細をまとめました。

スポンサーリンク

福岡市の志賀島海水浴場で松村凌二が飲酒運転で逮捕

参照:TNCテレビ

3日夕方から4日未明にかけて、福岡市で飲酒運転による事故が相次ぎ、男2人が現行犯逮捕されました。

警察によりますと3日午後5時前、福岡市東区の志賀島海水浴場の近くの駐車場でバックしていた軽乗用車が、止まっていた別の車に衝突しました。

警察が軽乗用車を運転していた男を調べたところ、基準値の3倍を超えるアルコールが検出されたため、男を酒気帯び運転の現行犯で逮捕しました。

逮捕されたのは福岡県宗像市の会社員、松村凌二容疑者(23)で「友人と海水浴に来て酒を飲んだ」などと供述しているということです。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190804-00000001-tncv-l40

今回、松村容疑者が酒気帯び運転で逮捕されたとのことですが、自身の車をバックして停まっていた車にぶつかったとのことです。

松村容疑者はどこに向かうつもりだったのでしょうか?

また、友人と海水浴に来ていたとの供述ですが、その友達も松村容疑者がお酒を飲んでいることはわかっていたはずです。

飲んでいるのを知っていて車を運転するのを容認すると共犯になりますよね。

そのあたりの情報が入っていないですが、その友達も松村容疑者が車を動かすことを知っていたのなら、厳しく罰則するべきだと思います。

この時期になると、海水浴場での飲酒運転の報道が目につきますが、福岡の事故率などがどのようなものか調べました。

福岡市の事故率とその他は?

福岡市では過去に飲酒運転の車に追突された車が橋から転落して、幼い子供が犠牲になった事故があったはずなのに
それはもう忘れ去られたかのように飲酒運転が一向に無くならない。という声もみかけましたが、そもそも福岡は飲酒運転が多いのか調べたところ、

飲酒運転が多いのは、「埼玉」が1位で2位は「東京」、3位は「大阪」、4位が「千葉」、5位が「愛知」福岡は7位です。福岡より最悪な6県をどうにかすべき。

という声を見つけました。とはいえ、福岡に引っ越された方からの証言でも1年間経っても毎日飲酒運転の事故や検挙のニュースに驚かれてる。ということもあるので、多いようにも思えます。

この様な言い合いしても結局は飲酒運転をした人物が悪くて、被害に会ってしまったら、 関係者も一生辛い気持ちになりますので、検問などで、さらに検挙を増やすか、飲酒運転の罰則をさらに重くするか。などの対策も必要かもしれません。

そして、今回、飲酒運転を行った松村容疑者の経歴をまとめました。

松村凌二の経歴と顔画像とSNSは

名前:松村凌二(まつむらりょうじ)容疑者

年齢:23歳

住所:福岡県宗像市

職業:会社員

自宅住所が宗像市ということでしたので、志賀島海水浴場までの距離がどれくらいか場所も含めて確認しました。

高速を使っても50分近くかかってくる場所です。

まさか、松村容疑者は酔っぱらった状態で自宅に帰るというつもりはなかったと思いたいですが、仮にそのまま自宅に帰るとすれば、30キロ以上の距離を飲酒運転で帰る可能性もあったということになります。

停まっていた車にぶつかるくらいですから、松村容疑者は停まっていた車にぶつかってしまうくらい酔っぱらっていたということなので、その状態で自宅に帰れば間違いなく大きい事故を起こしてしまっていたかもしれません。

松村凌二のFacebookやインスタと顔画像は

松村凌二のFacebookやインスタを元に本人のアカウントと顔画像を調査しました。

Facebookは同姓同名のアカウント事態ありませんでした。

また、インスタグラムでは複数の同姓同名のアカウントは出てきましたが、本人の確認まではできませんでした。気になる方は「松村凌二」で検索していただければ、複数名出てくるかと思われます。

以上の結果、本人の顔画像は残念ながら確認できませんでした。

タイトルとURLをコピーしました