ビロードカワウソの国際取引禁止へ、議案採択 ワシントン条約会議で世間の反応は

暮らしのニュース

【AFP=時事】スイス・ジュネーブで開催されている「絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約(CITES、ワシントン条約)」の締約国会議で25日、ビロードカワウソの取引を禁止する議案が採択された。28日までの本会議で正式決定される見通し。

スポンサーリンク

ビロードカワウソの国際取引禁止へ、議案採択 ワシントン条約会議

ビロードカワウソの国際取引禁止へ、議案採択 ワシントン条約会議の全文はこちらから 【AFP=時事】スイス・ジュネーブで開催されている「絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約(CITES、ワシントン条約)」の締約国会議で25日、ビロードカワウソの取引を禁止する議案が採択された。28日までの本会議で正式決定される見通し。
お魚くわえた…カワウソ、シンガポールで都会暮らし満喫
 会議は、ビロードカワウソを同条約の分類のうち最も厳しい「附属書I(Appendix I)」に掲載する提案を、賛成102、反対15、棄権11で採択した。これにより、ビロードカワウソは「国際取引禁止」の規制対象となる。

AFP=JIJI

ツイッターの反応は

世間の反応や声は

・ 21世紀になっても、ペットを外に捨てる人は絶対にいなくならないよ。取引禁止でいいと思う。

・環境問題後進国の日本がまた悪影響を及ぼした。
カワウソは生育環境が水辺である事を考えても個人での飼育は無理だ。狭いアパートで留守番し風呂桶などで水遊びさせてそれがカワウソにとっていい暮らしなのか。飼っている人間に聞いてみたい。
動物取引、輸入制限、税関業務の徹底。今からでもちゃんとやってほしい。
日本人には環境に対する教育をしなくてはならないと思う。

・さすが国際機関は行動が早い
逆に日本はギリギリまで行動しない
日本のほとんどの生物が保護が必要な事実を知る人は少ないね

・正直そこまで密輸で個体数に関して影響は無い!
影響が大きいのは彼らは東南アジアの河口を生息の場として居るのでマングローブ帯の消失で有りこれにより生息地の大部分が失われた為で有る
でもそれって日本の金で日本用木材(マングローブ)切ったりブラックタイガー(エビ)の養殖場作ったり…結局は日本人のせいなので結局は日本人は積極的に保護活動(マングローブ帯復活)しないとです
さもなくば現地では(鵜飼の様な使い方)使役で使われて居た程身近な生き物を奪うと言う事になります
因みにペットとしても国内繁殖なら問題無く飼えます,密輸入撲滅!

私の感想は

個人的に思うのは日本国内でも数多くの生き物がペットショップですでに販売しているので、そこでカワウソなどが販売されなくてもいいようにも思いました。

すでにある中で十分選べると思います。

日本でも人気と書いていますが、ペットショップに販売がされなければそれはそれで、売っているものの中から選ぶのかなと思いますし、それが高値で取引されているなら、現在販売されている動物の値段を上げて賄ってほしいものだな。と思いました。

水の中で生きているような動物を日本国内でペットとして飼う場合は、その動物に会った環境を用意できる方がどれだけいるのか。と考えると、一歩間違えると動物の虐待にもなりかねない事態なのかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました