カイロウドウケツモドキとは?画像と展示されてる焼津市、深層水ミュージアムの場所も

深層水ミュージアム カイロウドウケツモドキ 暮らしのニュース

世にも奇妙な生物が展示されいると話題になっている、カイロウドウケツモドキを釣り上げた方が静岡県の焼津にある、深層水ミュージアムに寄贈をされたとのことで、話題を呼んでいます。

カイロウドウケツモドキ?そもそもどのような生物なのか、展示場所はどこなのか詳細をまとめました。

スポンサーリンク

カイロウドウケツモドキを焼津市、深層水ミュージアムに寄贈

焼津市の深海魚漁専門の漁師長谷川久志さん(71)が、深海に生息する海綿動物の仲間「カイロウドウケツモドキ」を釣り上げ11日、同市鰯ケ島の深層水ミュージアムに寄贈した。同生物が生きた状態で展示されるのは非常に珍しいという。

静岡新聞

カイロウドウケツモドキはどんな深海魚?

カイロウドウケツモドキはどの様な生物なのか調べたところ深海に生息する「海綿生物」の仲間とのことでした。

深海生物だからなのか、臓器などもない生物なのですが、なんとも不思議な生き物ですね。

ちなみに、この生物の食事方法は体に空いた穴から海水を取り込み、プランクトンを食べます。

体内には、オスメス一対のエビが住み着くことから、共に暮らし、死んだ後は同じ墓に入るという、夫婦の仲がとても良い事を意味する故事成語「偕老同穴(かいろうどうけつ)」が名前の由来になっているそうです。

この不思議なカイロウドウケツモドキが焼津の深層水ミュージアムに寄贈をされたとのことで、場所を地図を下記に載せました。

静岡県焼津市の深層水ミュージアムの場所と住所を地図で確認

     住 所〒425-0032 静岡県焼津市鰯ケ島136−24
    問い合わせ先 054-626-1129 焼津市経済部漁港振興課  深層水担当
開館日火曜日~日曜日、祝日
休館日月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)
年末年始(12月29日~1月3日)
開館時間午前9時~午後5時
入館料無料

入館が無料なのはとてもありがたいですね。他にもオオグソクムシなどの深海生物を飼育する水槽、深海ザメのラブカの標本などがあるとのことなので、ぜひ足を運んで神秘的なカイロウドウケツモドキを見に行ってはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました