藤原ひろのぶさんのFacebook顔画像と経歴は?パタゴニア広島が反ワクチン思想の講演者を呼ぶイベントを行うアウトドアファンから衝撃的だとネット界で話題に

暮らしのニュース

ツイッターで、パタゴニアファンの方のツイートを拝見していたら驚く内容が書いていました。

パタゴニア広島が反ワクチン思想の講演者を呼んでイベントを行うという内容でした。

それの内容を見たファンからも数多くのコメントを生んでおり、もうパタゴニアを使わない。などの声も多く上がっていました。

今回話題を生んでていたツイートの中にその方の書籍が写っていた為、確認すると、藤原ひろのぶさんをそのように呼んでいたようです。

本記事はツイートの内容からの世間の声と、藤原ひろのぶさんの詳細などを踏まえてまとめました。

スポンサーリンク

パタゴニアが反ワクチンの講演者を呼んでイベントをするというのが話題に

この書籍のEARTHおじさんこと、藤原ひろのぶさんが、反ワクチン思想を持たれている方とのことです。

反ワクチンは聞いたことも調べたこともありますが、この方が推進していたというのは初めて拝見しました。

反ワクチンは賛否両論があると思いますので、その点に関しては今回は差し控えさせていただきますが、その方をパタゴニアが呼んでイベントを行う。という事に批判を呼んでいるようです。

パタゴニアファンなどのネットの声は

この様な否定的な声もありましたが、真逆の意見なども見かけました。

確かに、公演の内容には反ワクチンという文字はどこにもありません。

私も見た瞬間はよくわかりませんでした。反ワクチンに対してネガティブな方からの意見だけかと思いましたが、中立的な意見や、肯定的な方もいました。

という事で、この講演者の方の藤原ひろのぶさんがどのような方かを調べてみました。

藤原ひろのぶさんの経歴やプロフィールは

1980年、大阪府生まれ。創価高校、創価大学を経て、一般企業に入社。営業マンとして好成績をおさめるものの、3年で退社。その後、農業にかかわる仕事をめざして、自ら米屋を立ち上げるが、赤字を出しつづけ3年で閉鎖。さまざまな職業を転々としたあとで、日本で知り合ったギニア人とともにギニアに赴き、現地で製氷工場を設立。
この過程において現地で目にした圧倒的な格差社会に衝撃を受け、貧困問題に取り組むことを決意する。
現在は、バングラデシュにおいて、スラム街の子どもたちに食糧を支援する「ギフトフード」、および学校を建設する事業に力をそそいでいる。
活動
2017年にfacebookページ「病気を治そう!!」、ブログ「健康のすすめ」を立ち上げ、「健康のすすめ」は月間200万PVを稼ぐ人気サイトに成長。
また、全国各地をまわりながら、社会問題、地球環境問題の啓発を目的とした講演会を積極的に行っており、その数は2018年で年間150回を超える。
2018年9月に『買いものは投票なんだ』を出版。同作は、発売3カ月で2万部を突破し、同年12月22日、朝日新聞「売れてる本」でも書評される(評者は水無田気流)。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%97%A4%E5%8E%9F%E3%81%B2%E3%82%8D%E3%81%AE%E3%81%B6

健康関係のブログを立ち上げていてFacebookではフォロワーが5万人を超えているものすごい方だという事がわかりました。

ブログを執筆している身として、月間200万PVを超えるプロブロガーの方を存じ上げていなかったのがちょっと申し訳なく思いますが、それは別として、上記の紹介はウィキペディアに載っている内容を引用させていただきました。

主観での見解ではどこにも反ワクチンという言葉は載ってはいませんが、講演を聞いた方達やその界隈などでは有名なのでしょうか?

Facebookのページで何か情報があるかと思い、確認しました。

藤原ひろのぶ(病気を治そう)のFacebookは

特に健康志向の方なのだなと思いました。

その中で一つだけ出てきたのがこちらでした。

現在執筆している本記事はこちらの紹介のみといたしますので、ご興味がある方はご覧になっていただければと思います。

恐らくはこの辺りや藤原さんのブログの内容を拝見したことがある方が「反ワクチン」という見方になっており、その方を講演のイベントで呼ぶ=その思想をパタゴニアも推奨しています。

という見方になってしまったのだと個人的には思います。

最後に、私の感想

うーん、主観の意見としては、、フェイスブックを拝見して藤原ひろのぶさんのタワシを使ってみたい笑

と正直に思ってしまいました。

筆者はアウトドア(キャンプ)が大好きなので、食器洗い系の悩みは少なからずともありました。

私の対応としてはお皿の上にサランラップなどをひいて、食器を洗う。という事をしないように使う。

という感じでしたが、洗剤を使わずに食器類を洗えるの単純に素晴らしいことと思いました。

パタゴニアも、本社の動き。という事ではないですし、上記に載せたようなエコノミスト思想などをアウトドアユーザーに聞いてほしい。という流れだったのかもしれません。

講演内容自体はこれからなのでわかりませんが、世間的には結構デリケートな問題であり内容なのかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました