ルリモンハナバチ(ブルービー)が見れる生息地や画像とダマスクの風の場所も。幸せを呼ぶ蜂の紹介

暮らしのニュース
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

みなさまは幸せを呼ぶブルー・ビーというハチをご存じでしょうか?

日本国内でも、限られた地域でしか目撃されていない貴重なハチで、和名では瑠璃門花蜂(ルリモンハナバチ)という名前でミツバチ科だそうです。

昔に比べてミツバチ自体見かけることが減ったようにも思えますが、

それが青いハチだなんて神秘的といいますか、一度でいいから見てみたい!という事で、今回は鹿児島県鹿屋市小薄町にある観光庭園のダマスクの風で見かけるとのことで、ブルービーの特徴などをまとめました。

スポンサーリンク

ルリモンハナバチ(ブルービー)の生態や特徴は?

参照: https://www.flickr.com/photos/harumkoh/20877863061

成虫
体長は雄10~13mm、雌11~14mm。頭部と胸部の色は黒、腹部背板に虹色の光沢があり、体毛は黒色、斑紋を成す羽状毛は鮮青色。
生態
スジボソフトハナバチに労働寄生すると推測される。訪花植物はランタナ、マリーゴールド、センダングサなど。
分布
日本(本州・四国・九州・大隅諸島)・台湾・東南アジア・中国・朝鮮半島・極東ロシア
人間との関わり
日本では、2012年8月の第4次レッドリストで新たにDD(データ不足)として掲載されている。都道府県別では、青森県で絶滅危惧I類、京都府と群馬県で絶滅危惧II類、栃木県で準絶滅危惧種となっている。京都府では、1970年代以降は2014年まで発見報告がなかった。大分県では、農地・リゾート開発などにより生息地の消滅や減少、宿主の生息や蜜源の減少により個体数が著しく減少しており、絶滅危惧II類に指定されている。

引用:ウィキペディア

現在は絶滅危惧種に指定されている場所が多いようで、まさに貴重な生体なのだと思われます。

スズメバチなどのオレンジや赤い色などは威嚇の色っぽいので怖いですが、ミツバチ科という上に青なんて本当に神秘的にも思いますね。

とはいえ、刺してくることもありえますので、みかけたら捕まえたり触ったりはせずに、鑑賞するようにしましょうね。

そして、今回は鹿児島県のダマスクの風とブルービーの紹介を報道記事にて取り上げれていましたので、その庭園の詳細なども含めていかにまとめます。

ブルービーを紹介しているダマスクの風の記事

青い模様が特徴のミツバチの一種ルリモンハナバチが、鹿児島県鹿屋市小薄(おすき)町の観光庭園「ダマスクの風」に飛来している。幸せを運ぶハチとして知られ、体長1・2センチほど。黒い胴体に青いしま模様があり「ブルービー」とも呼ばれる。

 園内では十数匹がハーブの周りを飛び交い、30~50匹にまで増える見込み朝夕の涼しい時間帯が活発で、10月末頃まで楽しめるという。「青いハチを見て、幸せな気持ちになってほしい」と門倉美博園長(71)。不定休で、入園は無料。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190812-00050126-yom-soci

ダマスクの風の場所はどこと、どんなところかも紹介

ダマスクの風株式会社

代表:門倉美博

住所:鹿児島県鹿屋市小薄町4994-2
電話&FAX:0994-46-5627
メール:info@damask-wind.com
設立:2011年6月
業務内容
・無農薬ダマスクローズの生産、加工、販売
・無農薬ハーブの生産、加工、販売
・花卉類の生産
・農産物、雑貨等の販売

※2013年オーガニック(JAS)認定。

【自動車】
・桜島桟橋(袴腰)から50分(鹿児島-桜島はフェリーで15分)
・垂水桟橋から20分(鹿児島-垂水はフェリーで35分)
・鹿屋市中心部から15分
【バス・徒歩】
・垂水桟橋から鹿屋行で35分、体育大前バス停下車。徒歩約30分(2km)

ダマスクの風やブルービーのツイッターやインスタなどの口コミは

この投稿をInstagramで見る

2019年5月2日 先日行った『ダマスクの風』の第2弾 カフェの中の写真📷 敷地内に咲いていたお花をドライフラワーにして 天井 一面に逆さまに飾っている この光景に ウットリしちゃいました(*´艸`)フフフ💕 ドライフラワーは販売もされているので 気になった方は 是非 ダマスクの風へ🎵 #鹿児島県#鹿屋市#ダマスクの風#カフェ#お花#ドライフラワー#はなまっぷ#はなまっぷ2019#ダレカニミセタイケシキ#どんどん鹿児島#おでかけカゴシマ#キャノン#カメラ女子#一眼レフ#カメラ好きな人と繋がりたい#写真好きな人と繋がりたい#お花好きな人と繋がりたい#サンクチュアリ出版フォトコンテスト#eosKissx9i#my_eos_photo#kagoshimafan#kago100#Flower#wp_Flower

R I Eさん(@rie_h_0324)がシェアした投稿 –

この投稿をInstagramで見る

おはよ! 昨日、カルビラーメン食べた後に、行った、きまぐれひよこのパフェ! パパちゃんは、ちょこミント 私は、小悪魔パフェ!チーズケーキとティラミスがのってます(^o^;) すげぇー メニューも手描きで可愛い❤ その後に、ダマスクの風 幸せを呼ぶ青い蜂 ブルービー 今年も見ることができました。 紫陽花のドライもきれい! 夜は、夜で、母とパパちゃんのW誕生日会!28日と29日なので、いつも一緒で! 10品頼んで1時間15分で食べ終わり帰ると言う、早業!(^o^;) 向かえのお店だから2分で帰れる! いいお店が出来て良かった❤ お店の名前を書きたいけど、うちの家がすぐ分かるからやめとこ! #きまぐれひよこ#パフェ#ちょこミントパフェ#小悪魔パフェ#ダマスクの風#ブルービー#幸せを呼ぶ青い蜂ブルービー 今日の朝ごはん!梅出汁で食べるお茶漬け!美味しかった❤

メリーさん(@ren.ren.7.m)がシェアした投稿 –

ブルービーを見に行ってみよう!

ダマスクの風には数十匹もルリモンハナバチを観測出来て、またまきれいなお花も見ることができます。

すっかりダマスクの風推しの記事になってしまいましたが、高確率で見たいならこの庭園が国内で一番見れる可能性は高いのかもしれません。

九州以外の方がいかれる場合は少し、アクセスが悪いのかもしれませんが、それは裏を返せば、自然あふれる場所だからこと、ブルービーを見れるという事でしょうね。

10月末まで観測ができるとのことですので、お時間をとって幸せを呼ぶハチを見に行かれてはいかがですか?

タイトルとURLをコピーしました