AMP専用の無料テーマ「4536」を導入して新ブログを立ち上げた理由

ブログ

前から気になっていました、AMPの新サイトを作成しました。

それにしてもAMPに関してはまったくの手探り状態で進めているので、初めてブログサイトを立ち上げたころを思い出します笑

今回は「AMP]を使用した理由となぜ「4536」を使用したのかを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

うきらくーいの紹介

当方は2019年7月1日時点でブログ歴がまだ3ヶ月半という弱小の会社員ブロガーです。副業と言う形でブログを始めようと思ったのがきっかけでして

3月15日にライブドアブログから始まり、翌月にワードプレスに以降した位なので経験もブログサイトの装飾等の細かい仕様が全くできていません。

そして他の運営ブログではアドセンスを承認されたのが2019年4月6日なので、ブログ収入としては全く雀の涙ほどしかありません。

とおもいきや、

5月と6月の収入は予想をはるかに越え、6月のPV数は100万を超えていました笑

証拠を載せたいところですが、ラッキーパンチでの数字かもしれませんし、アナリティクスやアドセンスの収入を載せるのは違反だったような気がしましたので、今回は控えます。

その運営ブログは今後も育てていこうと思っていますが、初めて使ったのが有料テーマ(業界から人気のあるテーマ)そ使用したのですが、なんと「AMP」に対応していなかったのです。そこから「AMP]の事がきになりました。

AMPを導入しようと思ったきっかけ

アドセンス画面からよくAMPへの変更の通知が来ていました。

AMPの詳細は控えますが、アクセスの読み込み速度が速くなり、検索でも上位に上がるというのが一番のメリットらしいですが、なんせ調べてみても

「デメリットやAMPをやめました」

という記事が多いですよね。とはいえ、Googleが推奨しているのもあり、何となく気にかけている程度だったのですが、状況が変わったのはまさに一瞬でした。

いつも同じサイトより上位に行けない

同じAMPを導入しているサイトが安定して検索1ページ目にいる

同じサイトに勝てないのが非常に悔しかったわけです笑

他ブログではアドセンス収入のみの運営をしていて、このブログもそのように考えているのですが、AMPは動作を軽くするために広告に制限がある?という認識なので、アドセンスブロガーとしては逆に収入が上がりにくい状態なのかなと思っています。

とはいえ、逆に上位に上がれば、通常の2割ほどPVが上がるとGoogleからの報告ですので、試してみないことは無いなと思い、始めたのがきっかけです。

ブログサイトの装飾はどうする?

これはAMPを導入した際にはそのようにしようと思っていたのですが、完全にデフォルトから余計な事をしないつもりです。

文字色やテーマの色など、本当に超シンプルで当面はやってみようと思います。

余裕が出来ればやってみようと思いますが、恐らくこのままが一番早いと思っているので、爆速のサイトに出来ればうれしいなと思います。

無料テーマ「4536」を導入しようと思った理由は

AMPを導入したサイトを運営しようと思ってからはしばらくはテーマの選定に迷いました。

私なりの理由ですが、AMP自体がまだ確立されていないため、2018年の情報では意味が無いと判断しました。

少なくとも2019年の初め位の情報を頼りにして「AMPテーマ」を探してると出会ったのが「4536」と言うテーマです。

よく、AMPのフルテーマはビジュアルエディタを推奨しない。と言う記事やサイトを見かけていたのですが、私のブログ作成はビジュアルエディタ無しでは記事が書けないレベルです笑

CSSやHTMLなどはあまりわかっていません。それくらいのレベルなので前ブログも有料テーマで、細かい設定が不要はテーマを中心にして探していました。

「4536」を選んだのもそれが理由です笑

上記にリンクを張ったので、ご興味のある方は拝見して頂ければと思いますが、通常のブログと同様、ビジュアルエディタの方式で記事を書けるな。と思ったのが最大の理由です。おまけにSEO対策、ウィジェットの豊富さ(使うかわかりませんが)がきめてになりました。

今後使用してけば、何かと問題点が出てくるかもしれませんが、その都度、記事にしたいと思います。

さいごに

人柱になるつもりは無いですが、Googleが推奨しているのが「AMP」なので、今後はこれが中心となっていくのでしょうか。または2極化していくのでしょうか。

確かにAMPのほうが適していそうなサイトも意外と多いかもしれませんし、試してみても価値があるかもしれません。

この様に記事を書けるネタにできたのもうれしいですし。

コメント

タイトルとURLをコピーしました